仕事

まさに弾丸

今までに2泊4日の海外ツアーに参加したことはあります。

「仕事を休まずに行ける」というアレですよ。

金曜日の22時頃に日本を出て、日付が変わる頃に現地に到着→そのままホテルへ。

土日遊んで、日曜の夜22時ごろに空港に集められる。だって、現地の旅行会社の人だって、バスの運転手だって、あまり夜遅いのは嫌でしょう?

もちろん免税店だって閉まってますよ。空港で何をしろと言うのだ?

日本に24時間空港は多分ないので、日本の空港が離着陸出来る時間に着くように現地を出発。

月曜日の朝6時過ぎに着いて、そのまま会社に行けます!って仕事になりませんって。(おいらは職場の来客用ソファーで数時間仮眠しました。)

そんなツアーに参加したのももうかなり昔。

今回はなんと!

1泊2日の出張

もちろん海外に~。

しかも決まったのが出発の1週間前。

さらに、超久しぶりの「全編英語会議」。

いや、あのね、最近すっかり頭は中国語なのですよ?

加えてビジネスディナーまで英語(当り前か)。

同行者は取締役他1名。

出発は9時、帰着は翌日22時。家に帰ったら日付変わってますって。

金曜日帰着じゃないから、次の日仕事ですよ?5時半起きで!

座って話を聞いてくるだけでいいって言われてるからまあいいか。

発想を転換していいことを考えれば…、

・英語の会議→久しぶりに英会話訓練の場をゲット

・ビジネスディナー→おそらく「超」高級レストランに連れて行ってもらえる

・取締役と同行→宿泊は一流ホテル

・1泊2日→仕事に影響が少ない

ってわけですね。いや~、楽しみになって来た(ウソ)。

また人生の経験値が増える見込みデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水くさいッスよ!

突然ですが、期せずして全国テレビネットデビューしました。

しかも写真で。

会社の仲良しさんからメールで連絡を受けたのは木曜日のこと。

「中国の子会社、テレビで特集されるって!」

みなさん録画するとおっしゃってましたが、うちのブルーレイの使い方、おいらわかりませんもん。まあ、見逃したら後で借りましょう、と思いつつ、携帯タイマーをセット(笑)。

予想を裏切り、その番組の冒頭から中国の子会社が映ったかと思ったら、

社長の話している内容が、段々おいらの仕事に…。

と思ってる間に、

おいらの写真が…(しかも変装してるし)。

前出の仲良しさんからは

パグさん出てた!!!!

と興奮気味のメール。

はい、出てましたね。

って、肖像権とかないの!?

と、言うか、事前に連絡があってもいいんじゃないの!?

ちなみに写真は半年前の出張報告書に載っけたもの。まだお持ちでしたか…。

全国ネットのテレビが取材に来るような(?)ネタを提供できて、光栄ですな。

誰かからDVD借りよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別会

Image122

先日、送別会がありました。

誰のって??

そりゃー、

おいらのです。

詳細は後日また。

さてさて、どうなってしまうのでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスクラス搭乗記

じゃん!

乗りましたよ、ビジネスクラス。

Image11600

しかも国際線でも最も飛行距離の短いと思われる東京⇔韓国路線で。

実は前回の東京⇔中国でもリクエストしてたのですが、空きが出なかったので仕方なく、です。マイルが期限切れ直前だったもので…。

どれだけ楽しめたのか?と言いますと、

まずチェックインが1時間前になってしまい、せっかくのラウンジも満喫できず仕舞い。カプチーノとクッキー食べてすぐ搭乗時刻になってしまいました。

さらに、ずーっと治らない風邪が出張前に薬が切れたこともあり悪化。咳が止まりません。

周りの方に悪いので咳を我慢しているだけで結構しんどいっす。

ビジネスクラスって、客室乗務員の方が

「何かお読み物をお持ちしましょうか?」

と頻繁に聞いてくるんですね。確かに周りで何も読んでいないのおいらだけです。

こちらはそれどころではないので、聞かれるたびにお断りしました。

最初に配られるつまみもちょっと豪勢なもの。

これはお土産にしよう!と食べずにキープ(この辺が小市民)。

アルコールのエコノミーのスパークリングワインとは違うシャンパンが飲めることを知っていたのでさっそくオーダー。

これですっかり酔っ払ってしまいました。

これが不幸の始まり。

ちゃんとガラスと陶器でサーブされる機内食もお腹いっぱいで入りません。

あれよあれよという間に、着陸態勢に。

半分くらい残してしまいました。

もちろんアルコールをおかわりしている暇などありません。

悲劇は着陸時。

前回の中国出張時も耳抜きが出来ずに耳に激痛が走りましたが、今回も耳に痛みが!!

いろいろ試みましたが、全く効果なし。

そして、飛行機を降りたら片耳がほとんど聞こえないことに気付きました。

まじですか~

3時間ほどで聞こえるようになったのでよかったのですが、本当につらかったです。

この痛みによる混乱で、お土産にしようとしていたおつまみ、席に置いてきちゃいました。

ビジネスクラスに限らず、出張や旅行は健康でないと楽しめないのがよくわかりました。

その後、再度医者に薬を処方してもらったもののよくならず。

皆様、健康第一です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プチセレブ

日付上では今日からまたまた出張です。

半年振りの韓国です。

全く出張の準備が出来ないままこの日を迎えてしまいました。

22時前まで会社で先週の出張報告書と議事録を作ってました。

帰ってきたら23時前でした。

そこから夕飯食べて、風呂入って、出張の持ち物の支度を始めたら日付が変わってしまいました。

明日は9時過ぎの飛行機です。

7時にはリムジンバスに乗ります(って、2時間前に空港に行く気はさらさらない)。

5時過ぎには起きます。

もう寝なきゃ…。

帰りは生まれて初めてビジネスクラスで帰ってきます。

たった2時間弱の旅ですが、楽しみです。

帰ってきたら会社に戻って中国語のテストですが、おそらく飛行機でお酒飲むでしょう。

だってビジネスって飲めるお酒も違うらしいし。

帰ってきたらプチセレブ報告します!

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お決まり

風邪がちっともよくならないので薬を飲み続けていたら、とうとう薬がなくなり、ますます悪化しつつあり、さすがに困っています。

そんな身体に鞭を打ちつつ出張へ。

3週間前にも来た中国です。

ホテルの朝食、3週間前と全く変わっていませんでした(しかもおいしくありません)。

今回、咳のため夜も寝られず、そのまま強行軍で中国国内移動をしたため風邪がさらに悪化し、生まれて初めて飛行機で耳が痛くなりました。

すっかり飛行機恐怖症です。

明らかにげっそりとしたおいらを見て、皆

「すげー疲れた顔しているよ。」

「見るからに具合悪そう。」

と心配顔。

さらにそれでも仕事を頑張るおいらに尊敬の念??(笑)

今回で1年掛かりで取り組んできた仕事はなんとか終了。

と、いうことでお決まりの

「明年我不来」 来年は来ないから

とご挨拶。今回は中国語です。

そしたら、

「そう言ってすぐまた来るんだから。」

「そうそう。だからもう来ないって言わない方がいいですよ。誰も信じてませんから。」

「来年は来ないって、また来月来ますか?」注:中国の新年は旧正月後の2月からです。

とみんな言いたい放題。

まあ、去年も11月と12月に行きましたからね。今年は7月に北京にも言って、トータルで5回目の中国になりました。

おいらも負けずに

「明年不見」 来年は会いませんよ

と言ったものの信用されず。さすが前科2犯です。

前科と言えば、去年格安航空券の帰りを使わなかったら(急遽予定変更をせざるを得ず、予定より早く帰国)、今や旅行代理店のブラックリスト入りです。

毎回、

「必ず帰りの便に乗って下さいね。罰金が来ますから。」

と言われる始末。

そこで今回は3日前に出張が決まったということもあり、正規割引航空券で出張。

元値が高いので、現地で帰国便も追加料金を払えば変更できるのだそう。

もはや無敵です(笑)。

まあ、何事もなくうまくいったんですけどね。

これからも中国語は頑張ります。

加油!

でも仕事は不要加油!? …現地の人が頑張りますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すれ違い

研修で上司からお手紙を頂きました。

そこに書いてあったのは

頑張って

というお言葉。

ワタシ、

22時まで仕事して、

休日出勤もしてますが、

まだ頑張らないとダメですか???

さすがにショックでした。

むしろ、

もう頑張らなくていいよ。

と言って欲しかった。

まわりが感動の嵐に包まれる中、ショックを受けている犬が1匹。

と思いきや、

隣に座っていた方々(1人ではない・笑)も

入社したときから今は耐えて下さいって言われ続けてきたけど、手紙にも3回も書いてある…

しかもいつまで耐えればいいのかわからない…

と途方に暮れてました。

部下を持つ皆様、その場限りの甘い言葉は部下には響きませんのでご注意を。

頑張り屋のおいらは、明日から今月2回目の出張に行って来ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境適応力

出張から帰って来ました。

って、3週間も行っていたわけじゃないですよ、もちろん。ブログの更新が滞りがちだったのは、出張準備が忙しかったってことで。

準備が忙しかったというのはあながち嘘でもなく、土日も出勤してました。

ふと思ったのは、休日出勤するより残業した方がお金にはなるなーと。代休もらっても消化出来ませんからねー。

出張先は前回に続き中国。

上海は1年ぶりに、北京は3ヶ月ぶりに行って来ました。

オリンピック後の景気の減退および今回のリーマンの破綻から始まった世界経済の混乱で一体どうなっているんだろう?と思いましたが、以前と同じように至るところで工事やってました。

上海で初めて物乞いしている人を見たかな。

今まで会社の車で移動が多かったのですが、今回は地下鉄、徒歩、タクシーといろいろ新しい体験をしましたよ。

北京は人が減っていたカンジ。

ホテルの料金はさすがに以前行ったときよりも下がってました。

今回はプレッシャーを掛ける人が出張だったため、気分ものんびり。

四川料理を食べようと全く平気。

ちなみに前回は薬を飲んでも1週間以上止まらなかったのですよ(苦笑)。

またまた果敢に中国語で挨拶したら、ちゃんと通じてました。よかった。

今度はレストランで注文できるようになりたいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の約束

とある会社の社長さんから、おいら宛に電話が掛かって来ました。

「○○さんからお電話でーす。」

という後輩の声を聞いて、おおおおお~と人知れず沸き立つおいら(笑)。

この社長さんとは、前回お会いした際に、

「こっちに打ち合わせにおいでよ~」

と言って下さった方。

しかも、

「こっちは出来ることやってみて、連絡するね」

と、その通りの行動。素晴らしいデス。

シナリオはこう。

本社の偉い人が出張するのにうちの部署から誰かがついて行け、という話になり、うちの部署のお偉方はみんな多忙なので、ある人が候補になりました。

しかしこの人、この子会社には出張に行ったばかり。

しかも英語はあまり話せない。

だったら、ただ付き添いで来る人でなくても、用事がある人の方がいいんじゃない?という話がしやすいので、

「パグさん推薦しようと思って。どう?」

とのお話。

「はーい、喜んで!!」

と二つ返事で承諾したかったところなのですが、ちょうど同じ日程で出張が入りそうなんです…。

今回出張するお偉方とは、サシで立ち飲みに行く仲だったりするので、願ってもないビッグチャンスだったのですが、そうは問屋が卸さない。

次回の出張予定はまたまた温度差20度以上の過酷な旅。

電話をくれた社長は、

「2ヶ所行くなら4ヶ所になったってあんまり変わらないよ」

と言ってくれたのですが、いや、変わるでしょ。そしたら気温差40度ですよ…。

次回のチャンスを虎視眈々と狙うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく

うちの会社、中国語の社内教育を始めるそうです。

対象者はほぼ全員で、その中で自由応募、応募多数の場合には抽選制。

募集人数はたったの20人。

うちの事業部だけで中国語が必要な人って10人以上いるので、抽選制になるのは必至。

しかも、うちの会社にはめずらしく、受講料無料なんです!

これは是非参加したい。

自分で中国語を習い始めてもう半年。

発音や四声は相変わらず…なおいらですが、語学が苦手なので、これでようやく社内研修レベルについて行けるのではないでしょうか?

40時間も習わせてくれるらしいので、当たることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧