心と体

久しぶりに来たぞ~

今日からすっかり涼しくなりましたね。

体調を崩している私としては感謝感謝。

体調を崩しているとは言っても、風邪を引いたりけがをしたわけではないんです。

ここ数週間のストレスが身体に溜まって一気に放出されたのか、ただいま上半身全体(顔を除く・笑)にアトピーが大噴出!!

かゆくて夜も眠れません(涙)。

仕方ないので、急きょ皮膚科へ。

しっかり「非常に強い」ステロイド処方されて来ました。

最近、ステロイドから遠ざかっていたけど、しばらくお世話になりそうです。

2日使ったけど、お酒飲むとかゆいかゆい。

当分、お酒控えないとダメかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

要注意!

いろいろあって、ブログを書く気力もわかず、しばし放置しておりました。

それでも見に来て下さった皆様、ありがとうございます☆

何があったかと言いますと、仲の良かった子が会社に来なくなりました。

心の病気です。

まわりでこういうことが多発しているおいらは、全く驚きませんでした。むしろそっちの方がショックです。

その子からの

「会社行きたくないな~」

というメールに、

「休めるんだったら休んじゃえば?無理して行ってもいいことないよ」

と返事したら、

「パグはすごいね~。自分が友達にそう言われたら、『何甘えてるの!逃げてても何も変わらないでしょ!来なよ!!』って言っちゃうと思う。」

という返事が。

そのまま会社に来ることはなく、お休みに入りました。。。。。

おいらのモットーは

「1日さぼって3ヶ月の欠勤を回避できるなら、迷わず休め!!」

なのですが、これを海外に駐在している子に言ったら、

「すごい格言だね。何気にツボだよ~。ツーベースヒットくらい(笑)」

と言われました。

無理してもいいことないですよ、皆さん。ときには勇気を持って現実逃避しましょう(笑)。

そんなおいらは腰痛が悪化して、歩くのもままならなくなってしまいました。

痛み止めの注射打って、鎮痛剤飲んで、湿布して、なんとか歩けるようになりましたが。

しばらく自宅療養と言わないまでも、2時間の通勤はしんどいので、在宅勤務にしたいですぅ。

そんな訳で明日もゆっくりします。

何気に、椅子に座って仕事している時が一番しんどいんだよなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステロイドと看護婦さん

宣言通り、入社4年目にして10日間の夏休みを強行取得(?!)しました。

2泊3日で会社の保養所へ行ったものの、あとの7日間は家でのんびりです。

しかも、ここ2、3日は結構涼しいと来た。やったね!!

昨日、2年ぶりくらいに皮膚科に行ってきました。

アトピーが悪化する一方なので…。

「掻くと悪くなるから掻いちゃダメ!!」と言いますが、痒いんです。

大人で我慢できないんだから、子供なんてなおさら無理でしょ。

そんな気持ちが誰よりもよくわかるパグです。

でもさすがに、小指の指紋がなくなってしまったのでまずいかなーと思いました。

会社が指紋認証じゃなくて、静脈認証でよかった…。

そんな訳でいざ病院へ。

都会の皮膚科って、何故かレーザー治療専門とかが多くて、何を信じていいのかわかりません。だから帰省ついでに通いなれた(でも数年に1回しかいかないけど)病院へ行きました。

診察後、薬を看護婦さんがすごく丁寧に塗ってくれたのですが、その優しさに感動しました。

おいらの手、お見せできないのが残念ですが、ただれている状態に近いのです。

皮膚がぱっくり割れちゃってるところもあれば、厚くなった皮膚がウロコみたいにささくれ立ってるところもあります。

傍目から見れば触りたくない手、No.1です。

もちろん仕事だからなんでしょうが、薬を塗る手は優しさに満ち溢れていました。

処方されたステロイドは「Very Strong」。「Strongest」「Very Strong」「Strong」「Mild」の順らしいので、かなり強いようです。

薬局でも

「強めのお薬が出ています」

と言われました。

まあ、ウロコですし、指が曲がらないほど重症なのでしかたないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり楽しい!

韓国で風邪を引いたおいらは、2週間もピラティスをさぼってしまいましたwobbly

咳をしたらいけない体勢があるとかで、咳が止まらないうちはやめておこう、と思っていたら、風邪がなかなか治らなかったので、結果として、ですけど。

で、初めて「振替制度」を利用して、2週間分のレッスン(2時間半)を1日で行いました。

もちろん次の日は筋肉痛。しかも腕の付け根や肩など、普段の運動では絶対に痛くならない筋肉が痛いんですよ。これはもちろんおいらが太りすぎ&筋肉なさすぎ、というのが原因というのは重々承知しております。

終わった後は少し疲れたけどshine気分爽快shine

引っ越しのため、あとちょっとでこのクラスともお別れなのはとっても残念です。

よし、今年の目標は柔軟性を高めること!毎日前屈しよう…run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国風邪侮るべからず

韓国から帰ってきて1週間が経ちますが、風邪は悪化の一方をたどっています。

さすがに吐いた痰に(お食事中の方、すみません)血が混じってきたので、これはまずい、と思い昨日病院に行って来ました。

抗生物質をもらって飲み始めたのですが、痰は出なくなったものの咳は一向に収まる気配がありません。むしろ激しくなっているのではないかというカンジですね。朝は咳が止まらず目が覚めちゃうし、咳のし過ぎで横隔膜が痛くなって来ました。

今は花粉症の方が多いですが、おいらは風邪です。しかも韓国仕込みの!!うつりますよ~。

昨日、病院に行く前にメールで

「韓国で引いた風邪が悪化して、喉から血が出ていて咳が止まりません。病院に行くのでお先に失礼します。さようなら。」

と送って帰ったら、今日別件で来たメールで、

「のど血は止まりましたか?」

という返事が来ました。

「のど血」ってなんだよ、「のど血」って!!

血は止まったから快方に向かっているのでしょうかね~?明日は咳で起きませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張疲れ

今週は朝5時前に起きて羽田に行き、羽田から出張に行ってきました。

韓国に行くのは実に2年ぶりのことです。

友達に会ったり、代理店の人と焼肉を食べたり、取引先の人に説教されたり(注:こっちが客です)してそれは楽しい2泊3日でした。

と、言いたいところですが、なんと風邪を引いてしまいました。おそらく原因は加湿器をつけずにお酒を飲んで寝てしまったこと。

帰りの飛行機は地獄そのもの。

脂汗はかくは、寒気はするはで、スッチーさんに「着陸態勢に入っていますので、温かい飲み物は片付けるように指示が出ています。冷たいお飲み物でよろしいですか?」と言われても、

「すみません。具合悪くて吐きそうなんです。温かいお茶を頂けないでしょうか…。」

と懇願すると、こちらの状況を察してか、温かいお茶を持って来てもらえました。無理言ってすみません。

そんなおいら、今回も例に漏れず、

①一緒に行った人と行ったバーで韓国人の店員に「いや~、韓国人かと思った!」と言われ、

②乗ったタクシーで話しかけられてわからないと日本語で言うと「いや~、韓国人かと思った!」と言われ、

③取引先の人に「大抵日本人の皆さんをよく見ると韓国人じゃないな、というところがあるんですが、パグさんは全くないですね。おそらく祖先は韓国人なんでしょう。」と言われ、

④帰りの飛行機で韓国人のスチュワーデスさんにも当然韓国語で話し掛けられたけど、「温かいお茶下さい」と流暢な日本語で返したら一瞬驚かれ、

なんてことがありました。

これで韓国語がペラペラだったら騙せるのにな~。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

興味深々

興味が沸くとやってみなければ気がすまない人なんです、おいらは。

とは言え、そうそういろいろなことに手を出す訳ではないのですが。

そんなわけで、今までの路線とは違う習い事を始めました。

今日が初日だったのですが、なかなか面白かった。来週も楽しみだな~。

数年前、全く興味がなかったことを始めてみようと思い立ち、とある教室に入りましたが、やっぱり興味のないものって、習ってみてもそんなに面白く感じないんですよね。えっ、当たり前だって!?

最近の習い事を選ぶ基準は「短期完結型」であること。やってみたらつまらない、なんてよくあることだし。本当は単発がいいのですが、なかなかいいものがないし、1~2ヶ月くらいやらないと本質がわからないと思いませんか?

話は変わって数日前、悪夢を見ました。

それは、社内の人とまたケンカをして、

「これが2回目ですよ!?そんなに私のこと信用出来ないならいる必要ないですね。私、辞めます!!」

という捨てゼリフを吐く、というストーリー。

しかも似たようなことが去年現実にあったのです。だから、本当に起こったら3回目なんですけど…。捨てゼリフの内容は「ご勝手にどうぞ」でしたが。

この話を社内の人にしたら、

「それ、正夢になるっぽくない!?」

と脅され、別の人には、

「夢でまで仕事してるなんて、よっぽど仕事が好きなんだね」

と言われました。

自分でも、もう一度同じことをされたら捨てゼリフを吐いて辞めるような気がしてなりません。うひょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I believe

フィギュアスケート・グランプリファイナル、本当に熱戦でしたね。

高橋選手、ショート1位で日本人初の金メダルが掛かっていましたが、僅かの差で銀メダル。

浅田真央選手、ショート6位からフリー1位の演技で銀メダル。

キム・ヨナ選手、17歳とは思えない表現力で2シーズン連続の金メダル。

本当に最後まで結果が予想できないドキドキする大会でした。

今回、高橋、浅田、キムの3選手に共通して言えるのが「精神面の強化」。

失敗しても引きずらない、最後まであきらめない-理屈ではわかっていてもなかなか実行できることではありません。

これは、パグも見習わなければいけない部分です。

仕事上での失敗やうまくいかないことなんて本当に多い。

それでも、みんなが「パグさんにやって欲しい」と頼んでくれる。これって幸せなことだとつくづく思います。

今まで「誰もやったことのないこと」をやらせてもらうチャンスを与えられるなんて、やっぱりすごいこと。特に去年までなんて、人に仕事を教えてもらうのが仕事みたいな職位だったんですから。

うまくいったときって、何でも自分のおかげだと思っちゃうけど、失敗してまわりの人に支えてもらっているからうまくいってたんだと再確認。失敗したときだって、みんなおいらを絶対責めないし、逆に上司ももっとおいらの仕事の理解を深めなきゃ、と思ってくれるはず。

おみくじでも「途中は紆余曲折あるけど最後はうまくいく」のようなことが書いてあったので、最後は自分が「任せてもらえてよかった」、上司が「パグさんに任せてよかった」と思えるような結果になることを信じて前進するのみです。

この仕事、うまくいったら、高級なレストランでおいしいお酒を飲むんだって決めてます。もちろんおいらのおごりでね!

それだけで済まずに、子会社の人に抱きついて泣いちゃいそうです。これってセクハラになるのかなぁ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

精神と肉体のバランス

昨日の忘年会で言われたこと。

・鬱病に気をつけて!

・そんなにギラギラしてるってすごい!

・人間としての幸せを考えろ!

「うつ病になりやすい性格としては、仕事熱心、こり性、生真面目、几帳面、正義感・責任感が強いなどの特徴があります。「No」といえないので何でも引き受けてしまい、無理を重ねた後に仕事がこなせないと「自分の責任だ」と思い込んでうつ状態になってしまうというわけです。“ちゃらんぽらん”だとうつにはなりません。」(Yahoo!ヘルスケア 家庭の医学より)

確かに、性格的にはどんぴしゃりですね…。しかし、おいらは後輩にも「数少ない”NO”と言える日本人」と言われていますからね。どうなんでしょうか?

この前も、出張前に書類手配にドタバタした理由を役員に問い詰められたら、「確かに準備不足ですが、根本的な原因は私がオーバーワークであることを認識していて適切な措置を施さなかった人事的救済の遅れ、でしょうか。」と堂々と言い放ったおいらです(ちなみにこの質問をしたのは人事担当の役員です・苦笑)。

症状に関しても、1)うつ気分、2)意欲・行動の障害、3)思考障害、4)身体症状、5) 日内変動、季節変動のうち、3)以外は思い当たりません。最近記憶障害なんですよね~。これを加齢って言うんでしょうけど…(涙)。

今日も休日出勤しましたが、この注意を真摯に受け止め月曜日は代休を頂くことにしました。そういえばがん検診にいこうと思って申し込んだけど、まだ行けてないな~。しかし、休日出勤して平日に休むってどうなんでしょうね?上司には「同業の人に鬱病になる危険性が高いから休めと言われたので休みます。」という怪しげなメールを送っておきました。

ギラギラしてるのは、自分でも認める野心家ですから仕方ないんですよね。さすがに今は人を蹴落としてでも出世したいとは思いませんが、自分が将来どういう風になりたいか、ということを考えると欲が出ちゃいます。何せ「人と違う」ことがよしとされる業界で働いてますから(笑)。

本人的には、免疫疾患の方が気になります。過去に身体障害者認定一歩手前まで行ったことありますから。

いずれにせよ、歩けない、というどん底から這い上がってきたので、何とかなると思ってしまう、親曰く「極楽トンボ」なパグなので、皆様そんなにご心配なく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

急浮上!

迷宮入りしそうだった仕事の出口案内が見つかるかも?という急展開を遂げた本日。

そう思うと何でもうまくいくような気がしてきました。いや、単純ですな。

子会社の人にも電話してそのことを伝えると、

「こっちは毎日大変なんですよ~。その他も似たようなことばっかりですから。私は毎日死にそうですとみんなに伝えて下さい。」

とめずらしく弱気。そこで

「いや、あなたがいるからこその子会社ですよ。あなたなら大丈夫!あなたになら出来ます!頑張って下さい!!」

と言ってみると、

「もしかして私はパグさんに励まされているのですか!?(笑)」

とよい反応(笑)。そこで、

「いえいえ、私もいつあなたに会うのが最後になるかわからない人間ですから…」

と嫌~なことを匂わすと、

「嫌なことがあったらこっちに遊びにおいで!待ってるから!!」

とナイス励まし返し。幸せ者ですね、おいらって。

すっかり機嫌をよくしたおいらは、1ヶ月ぶりに定時30分後に会社を去り、3週間ぶりにピラティスへ。ピラティスいいね~。

来年は、顧問と「メンタルコントロール」をトレーニングして、「この人、ちょっとわからない」人を目指します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧