« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

ありがとうございます!

またもや地震ネタ。

地震発生後、16時過ぎに電車は止まっているけど、自家用車で帰れる人は帰宅してよいよ、という通達があり、ひとまず建物の中に荷物を取りに戻りました。

もちろん、おいらは帰れる当てなどなかったので、ちょうど仕事メールをくれていた海外の人に無事をお知らせ。

チャット状態で「すごく揺れた」「液状化がすごいらしい」「電車が止まっている」などと報告しました。

その後、日本だけでなく、シンガポール、香港、韓国、中国、アメリカにいる友達、取引先などからお見舞いや気遣いのお便りを頂きました。

そして先ほど

「通知不可能」

と表示される携帯の着信が。

海外からの電話だということはわかるのですが、誰だろう?

出てみると、

「パグちゃん、大丈夫なの!?」

とオーストラリアでのワーホリ時代の元バイト先のお姉さんからでした。

実は1月に6年ぶりに遊びに行ってたんですよね(笑)。

国際電話まで掛けて来てくれて、本当に人の温かみをひしひし感じました。

原発のことは海外でも大きく報じられているようですが、この国と運命をともにするしかないですよ、もう。

後悔のないように、一日一日を大切に生きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節電って…?

東日本大震災発生から1週間が経過しました。

おいらも時間によっては電車が止まっていたりしますが、水曜日から出社しました。

今週は、毎日5時に起きて電車の運行情報を確認。

「朝7時半から夜9時半まで運休です」という文字を見つけ、あわてて6時に出発。

この電車に乗るまでに1時間かかるのですから。

帰りも運休していたりして、お店がやっていない中、途中で時間をつぶして帰宅。

通勤だけで往復6時間近い。もうクタクタでした。

会社でも、電気は半分消灯、エアコンOFFで仕事をしているため、寒さで手先がかじかんでキーが打てません。

それでも雪降る被災地の方に比べれば…と思い、ガマンガマン。

そんな中、都内へ行ってみると、

本社はエアコン付けてるし、駅はエスカレーター動いてるし、役所は職員がエレベーターで移動しているし、

もうびっくり!!

23区はほとんど停電しないため、電力不足という意識が薄いのかもしれません。

かくいうパグ家は、被災地に認定されておりますので、停電はありません。勤務地も被災地認定されていますので、職場も停電がありません。

パグ家では、毎日太陽光発電で微々たる量ですが、東京電力に協力しています。

知り合いの方々からお気遣いのメールを多数頂きありがとうございました。

一時は液状化現象と下水管破損のため、上水が茶色く濁って油が浮いていましたが、今は正常に戻りました。

家も若干傾いてしまいましたが、雨風がしのげるので不便はありません。

近所にはまだ停電、断水が続いている家があるようです。

今まで普通に使えたものが使えなくなって、ありがたみを知っている毎日です。

この地震で人生観が変わった方も多いのではないかと思います。

限られた資源を大切に、そして周りの人への感謝の気持ちを忘れずに生活しようと思っています。

被災されていない方も、懐中電灯、電池、ラジオ、水、食料、カセットコンロ、カイロ等の備えを忘れずに。

オール電化のパグ家では、電気が止まってしまうと生活がマヒしてしまいます。

ひと段落したら、カセットコンロは手に入れようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅しました。

地震、本当にすごかったです。

おいらがいた地域では震度6強だったようです。

あまりにも長い間強く揺れるので「このまま死ぬのかな。。。」と思いましたよ。

電車も見事に止まってしまい、昨夜は友人宅に泊めてもらいました。

普段なら30分程度の道が、3時間!!

でも、友人宅にいたので家に帰って来れたようなものです。

皆様、お気づかいメールありがとうございました。

おいらは無事です。

取り急ぎ、現状報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »