« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

読書の春

他人が自分にどういうイメージを持っているか、というのは、そのイメージが事実であれそうでなかれ、普段の言動から勝手に想像しているもの。

よく、飲み友達のおじさんに(うちの会社の元取締役ですが・笑)、「会社ではびしっとした身なりで、品良く過ごして上品なイメージを作れ」と言われるのですが、このイメージ戦略には失敗したものの、思わぬところで成功していました。

通勤時に何をするか、という話になると、複数の人から

「パグさんは勉強してそう」

と言われました。

ほうほう。

まあ、そんなことあるわけありません。

だって、勉強好きじゃないですもん。

これって、努力家っていうイメージがあるってことですよね!?スバラシー。

そんなおいらも、この春は読書にはまってます。

今までは、1年に読む本の数は片手であまりました。

今年は、既に6冊読破。だいたい平日3日の通勤時間で1冊読んでます。

飲みに行ったり、疲れて寝てたりするので、だいたい1週間で1冊のペースです。

今読んでいるのは十二国記シリーズ。

残りあと4冊。GW前に読み終わりそうです。

「ファンタジーを読んでいる」

と言うと、

「エッセイとか読んでそうなのに、意外。」

と言われましたが、今までは、

「トヨタウェイ」

のようなビジネス書も結構好きで読んでました。

好きな作家は奥田英朗

この人に出会ってから小説を読むようになりました。好きな人も多いですよね。

明日から、また読書の日々が始まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »