« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

心の葛藤を1つ

先週、今週と仕事でどっと疲れてしまいました。

上司が異性だと、部下の考えていることがわからない部分も多いと思うのですが、最近、男性と女性の仕事への向き合い方の違いを発見しました。

うちの部署は、辞める人が多いわけではないのですが、ある程度の年月が経過すると子会社に出向する人が多く、結果、出て行く人の分を補充するので出入りが多いです。

でも、女性には出向の話はまず来ない。おそらく、出向のお声が掛かる時期とは、女性にとって家庭を持って子育てをする時期にぶつかるのでそういう配慮があるのかもしれません。

話を元に戻して、人が減ってしまった分、後の人が入ってきても本当に即戦力になる人はあまりいないので、残った人がその人がやっていた仕事を手伝うことになります。

男性の場合、黙々と夜23時まででも仕事をする方が多いのですが、女性の場合は必ず文句を言う。

おそらくこれは、女性にとって仕事はプライオリティの1位にあるものではなく、生活のリズムを作るものであったり、単なる収入源としてとらえていたりするからではないかと思います。

実はおいらも、国家資格を持っていようが、次期マネージャー候補だと言われようが、仕事が人生のプライオリティの1位ではありません。

もちろん、大変だけどいろいろ任せてもらえるのは光栄だし、その分評価もして頂いていると思ってます。

なので、勝手に「この人は仕事を絶対にこなしてくれる人」と決め付けられ、同僚と区別されるのはいい気がしません。その区別というのが、ほとんどいい意味での区別だったとしても。

上司に呼び出されたとき、上司が同僚のことを

「子育てが一段楽するまでは、パグさんの補助的な業務をしてもらうしかないんだろうな~」

と言ったり、とある子会社の社長に、

「パグさん忙しいから、もう1人アシスタントが必要なんじゃない?」

と言われたりするのは違和感を感じずにはいられませんでした。

だって、同僚はアシスタントではなくおいらと同じ職位で採用されて、待遇もおいらと大差ないのにアシスタント扱いなんて馬鹿にしてませんか??しかもおいらより高学歴なんですよ???

…まあ、本人がどういうつもりかはわかりませんが。

おいらもガツガツ仕事をしなくてよければそうなりたいと心のどこかで思っているのでしょう。

「でも、手を抜いて仕事出来ないんだろ?」by人事部長

会社に性格を見透かされているのがくやしいデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だからそれで?

帰り際に上司に呼び止められました。

まあ、あのことだろうなーとは薄々感じておりましたが。

先日説教した同僚、上司に相談に行ったそうです。

泣きながら話をしたそうで、上司に

「パグさんにかなりきつく言われたって言ってたよ。」

と言われました。

結論としては、おいらは言い方がきついので、彼女に対して何かがあるときは直接言わずに上司に言って、らしいのですが…。

うーん、おいらとしては、上司に相談すると告げ口みたいで嫌だったので本人に言ったのですが、上司を通して欲しいならこれからはそうしますけどね。

上司には、

「子育て中だから残業したくないっていう気持ちはよくわかるけど、忙しくなっても飲み会は行っても残業は出来ない、っていうのは筋が通ってないと思います。自分も忙しいのに彼女の残業分の仕事を引き受けてたら、彼女は飲み会に参加してるのに自分は残業で飲み会を断らなきゃいけなくなります。いずれにせよ、彼女には自分がハッピーな働き方をして欲しいと伝えたので、残業が出来ないならもちろん出来ないで構わないしフォローするけど、一本筋を通して欲しいです。」

と伝えました。

実は、彼女の採用が決まったとき、前の上司に

「つまり、残業や出張は出来ないってことですよね?」

と聞いたら、

「いや、ご家族の協力があるから大丈夫だって言ってたよ。」

と返され、不審に思った記憶があります。どこまで楽天的なんだか…。子育てしてないおいらだって、他人の様子を見てたらそんな簡単なものじゃないとわかりますよ!?

上司に呼び出された日、たまたま社内の仲良しさんと食事する予定だったので、この日の衝撃を聞いてもらうと、

「うひょー!『陰で言われるより言ってもらえてよかった』ってパグさんには言って、自分は上司に告げ口!?すごいね~!!」

と超驚きのご様子。

おいらも驚きましたが、それよりも

「この人って、社内に相談できる人がいないんじゃないかな…。」

と思いました。そこで、おせっかいながら、社歴20年の部内の子育て中の方に、同僚の話を聞いて欲しいと相談すると、

「うーん、確かに飲み会のプライオリティが高すぎるね~。私だって飲み会に参加できるようになったの子供が3歳になってからだもん。まあ、働き始めてから5、6ヶ月って、家庭と仕事と子育てのバランスで一番ストレスが溜まってくる頃だからね。」

とのコメント。前出の仲良しさんには

「そんなに親切にしてあげなくてもいいんじゃない?」

と言われましたが、いつまでも目の前でしょぼーんとされてるとあまりいい気がしませんし。

ちなみに数日後、同僚も上司に呼ばれて何か言われたようで、ずーっと目の前でしょぼーんとしてました。

そんなこんなですっかり疲れてしまい、今日は所要で戻ってきている実家でダラダラしてました。

家族からは、

「あんたは仕事の出来ない人を引き寄せる何かがある」

と言われ、勘弁してよ…(涙)。

会社で働くっていろんなことがあります。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自ら助く

今週は会議ウィーク。

ただでさえ忙しいのに会議に時間を取られてしまうので、仕事が終わらず残業。

会議なので海外駐在者も帰って来ています。

敢えて避けていた子会社社長が電話中にやって来て横に座り、電話が終わると、

「帰ってきてパグさんと話さないわけにいかないでしょう。」

と笑顔。はぁ、逃げられなかったか。

何を言うかと思えば、

「あの件、よかったじゃない」

そう、ずっと苦しんでいた件がようやく決着しそうなのです。

着手してからもうすぐ1年。辛かった…。

まだ終わっていないので気は抜けませんが、やっと報われたカンジです。

反省するところも盛りだくさんなので、おいらもまだまだですよ。はぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランスを考えて

今日、とうとうずーっと言いたかったことを同僚に伝えました。

このところ、それを言いたいけどなかなかきっかけがつかめずもやもや。言えたという反面、どっと疲れが出ました。

同僚は、8ヶ月のお子さんがいる時点で中途入社して来ました。

そういう環境なので残業には回りも気を遣いますし、本人も「残業は出来ない」という話をしていました。

違和感を覚えたのはそれからしばらくしてからのこと。

同僚が一緒に仕事をしたことがない方が異動になるので送別会をやるので、

「無理して来なくていいんですよ」

と言うと

「いえ、参加させて頂きます」

とのこと。

そのときは気を遣っているんだな、と思いましたが、その後どんな飲み会も必ず参加。多いときは週2日、2週連続ということもありました。

でも、

「残業は出来ない。」

と言うのです。

先日、急に仕事が忙しくなったので

「残業出来ますか?」

というと

「残業はちょっと…。」

という返事。

週2日、21時まで飲み会にはいられるのに、どうして週1日でも20時まで残業できないの?と思わずにはいられませんでした。

そのことを伝えると、

「子育て中だし、残業を出来る人だと思われたくなかった。飲み会は上司も来るし、断るのは失礼だと思っていた。遊びたいという気持ちではなく仕事という認識で参加していた。中途入社だし、社内の人と話す機会は大切だと思っていたし、はやく社内で知り合いを作りたかった。」

と答えました。

それに対し

「飲み会は一生懸命参加するけど、仕事は残業してまで出来ないという姿勢は傍から見ていて違和感を感じます。もちろん、仕事が残業しなくても回っていればこんなことは言わないけど、5月に頼んだ仕事、まだ終わっていないですよね?飲み会と仕事の頑張り方のバランスがおかしいと思います。人脈は飲み会じゃなく仕事を通してだって作れます。」

と言わずにはいられませんでした。

本人はあまり納得がいっていないようでしたが、

「自分の行動を振り返ります」

というメールが来ました。

おいらは

「あなたと同じ行動を私が取ったら、あなたも私に違和感を感じると思います。派遣やパートという選択肢がある中であなたが正社員を選んだんだから、会社が何をあなたに求めているかよく考えて行動して下さい。」

という返事を書きました。

こういう説教チックなことは苦手なので、疲れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神業

昨日はニコタマ&川崎の花火大会。

しかし天気予報は大荒れの模様。

何故か待ち合わせ時間を1時間間違えたおいら、隣の駅で気付きました。知らない土地でどうやって時間を潰そうかと電車に揺られながら悩んでいたら、

「こっち雨降ってるよ」

と実家からメールが。あちゃー。

予定通り1時間前に待ち合わせ場所に着くと、友達から

「北千住大雨だったよ!!」

とのメールが。

1時間時間を潰して待ち合わせ場所に行くと、

「渋谷も結構降っていた」

との情報が。

何故か開始3時間前から宴会をするおいらたちですが、暗雲立ち込めるも雨は降らず。花火大会も無事決行!

しかし、きゅうりとかなすとか卓球のラケットとかサッカーボールとか…。ニコタマ面白すぎです(笑)。注:全部花火の話です。

駅まで帰る途中にポツポツ来たものの、雨に降られることなく花火鑑賞は終了。

帰り道で友達に、

「おいらは傘持ってるから多分家まで降らないと思うよ。でも○○ちゃんは降られるかな、傘忘れて来たからね~」

と根拠もなくお告げをしたら、地下鉄に乗り換えたときに実家から

「こっち、雷すごい」

とのメール。うひょー。

さらにJRに乗り換えるときには、

「今、雨ピーク」

と追い討ちを掛けるようなメールもやってきました。これは駅前のファミレスで雨宿りか??

しかし、いざ電車に乗って、地上に出ると雨は止んでいる様子。

地元の駅に着いても、駅構内はびしょびしょながら雨は降っておらず、お月様が雲を照らしていました。

ほーら、傘を持ってると雨が降らないんですってば!

家に着くとお告げをされた前出の友達からメールが来て

「やっぱり降られたよ~。家の近くで天気が急変してどしゃぶり。傘借りておいてよかった~。」

もちろん返事は

「こっちは結局家を出てから全く降られず。だって神ですから(笑)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金伝説

毎日暑い日が続きますね。

でも皆様ご存知でしたか?

おいらの家、クーラーはあるけど使っておらず(フィルター掃除するのが面倒だから)、扇風機もないのです。

さらに、

「このご時勢に窓を開けて寝るなんて言語道断!」

と会社の人に怒られ、30度を超える熱帯夜もなんのその。ほとんどの窓も締め切って寝てたりしてました。

まあ、飲んで帰った日はさすがに身体が火照っていて眠れないので、窓全開で寝てましたが。

これも会社の人の、

「窓を開けるなら全開!中途半端に開けているから窓を開けているとわかるのだ!!」

というアドバイスを忠実に受け入れてます(笑)。

強引に取った夏休みを利用して、実家に帰ってきております。

実家が好きなこともありますが(ご飯の心配をしなくていいし)、何と言っても実家には、

クーラー

扇風機2台

があります!!イエーイ!

今時文明の利器を使わないなんて、どんな貧乏かとお思いかもしれませんが、おいらはいろいろ他にお金が掛かるんですよーだ。中国語とか飲み代とかね。

ところが、

おいらの寝ている部屋にはクーラーどころか扇風機もないのです!

実家の住民が使っているので、空いていない、というのが理由だそうですが…。

これじゃ家にいるのと変わらないジャン!!

おかげさまで、毎日食べ過ぎておりますがあまり太りません。

それよりも、この暑さでも食欲の落ちない自分がコワイ。

電気を使わない分まめにシャワーする結果となり、どっちが得かわかりません。

ちなみに、先月の電気代は約1800円でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ステロイドと看護婦さん

宣言通り、入社4年目にして10日間の夏休みを強行取得(?!)しました。

2泊3日で会社の保養所へ行ったものの、あとの7日間は家でのんびりです。

しかも、ここ2、3日は結構涼しいと来た。やったね!!

昨日、2年ぶりくらいに皮膚科に行ってきました。

アトピーが悪化する一方なので…。

「掻くと悪くなるから掻いちゃダメ!!」と言いますが、痒いんです。

大人で我慢できないんだから、子供なんてなおさら無理でしょ。

そんな気持ちが誰よりもよくわかるパグです。

でもさすがに、小指の指紋がなくなってしまったのでまずいかなーと思いました。

会社が指紋認証じゃなくて、静脈認証でよかった…。

そんな訳でいざ病院へ。

都会の皮膚科って、何故かレーザー治療専門とかが多くて、何を信じていいのかわかりません。だから帰省ついでに通いなれた(でも数年に1回しかいかないけど)病院へ行きました。

診察後、薬を看護婦さんがすごく丁寧に塗ってくれたのですが、その優しさに感動しました。

おいらの手、お見せできないのが残念ですが、ただれている状態に近いのです。

皮膚がぱっくり割れちゃってるところもあれば、厚くなった皮膚がウロコみたいにささくれ立ってるところもあります。

傍目から見れば触りたくない手、No.1です。

もちろん仕事だからなんでしょうが、薬を塗る手は優しさに満ち溢れていました。

処方されたステロイドは「Very Strong」。「Strongest」「Very Strong」「Strong」「Mild」の順らしいので、かなり強いようです。

薬局でも

「強めのお薬が出ています」

と言われました。

まあ、ウロコですし、指が曲がらないほど重症なのでしかたないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お守り

この前、「中国語でタクシーに乗れた!」と言いましたが、

これが努力の証拠です!↓

Image098

ちゃんとピンイン+四声がふってあります。

「我去机場三号楼」(私は空港第三ターミナルに行きます。)

発音は

「ウォー チー ジー チャン サン ハオ ロウ」

何回も練習しましたが、

空港って

「ジーチャン」

なんですよ。

しかも、日本語の「じーちゃん」に四声も似ています(笑)。

チャンは「chang」なので、チャンという気持ちで発音します。

書いてもらった漢字がきれいです。

この週末は、初めて中国語を復習しました。

「chi」と「zhi」

まだ区別出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレー

カレーが食べたい。

カレーが食べたい。

カレーが食べたい。

ちなみに今日の夕飯は「えのきたけ、ミニトマト、小松菜のニンニクパスタ」。

夏ばて気味だったので、ニンニク2かけもいれちゃいました。

出張から帰ってきて、いつものようにお腹壊してます。

いつもと違うのは、ちっともよくならないこと。

薬3回も飲みました。

でもカレーが食べたいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »