« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

終了!

健康診断終わった!

ちょっと血圧高し。

今の会社に入ってから上が30も上がってしまいました。これってストレスですかねぇ。

あとは結果を待つのみです。

ご褒美と称し、本日は飲み会。

ダイエットの天敵とも言われる炭水化物&脂肪の宝庫、お好み焼き&もんじゃ!

ずっと食べたかったんだー。うまっ。

その中の参加者に、

パグさんって、本当にピー歳なんですか??本当は私より年下か、1つ上くらいなんでしょう?

とうれしいんだか、失礼なんだかビミョーな質問を受けたので、

こんなに仕事の出来る2X歳がいたら怖いわっ!!

と一喝しておきました(笑)。

中途採用の選抜の際に上司が、

パグさんと似たような経歴だからこの人は大丈夫でしょう。

と言ったので、関連グループのマネージャーが、

あの~、パグさんは、理系で有資格者なんですよ?

とこちらも一喝したそうです。

うーん、おいらは甘くみられる傾向があるなー。路線変えようかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃亡願望

し、仕事が忙しすぎる…。

おっと、すみません。こんなスタートで。

緊急の仕事が立て続けに入ってしまい、頼まれていた仕事に手をつけられない有様。弱いおいらはすぐ逃げたくなってしまいます(泣)。

しかも集中力がないもので、残業してもあまり効果が上がらないのです~。

とにかく、かっこよく仕事を片付けたら、2週間休むと決めてます!本当に休めるかどうかは別として。

こうなったら部長でも社長でもなんでもなってやる!!

その前に、今年はまだ1回もいっていない海外出張に行かせて欲しい、というのが本音なんですけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同級生

071028_1405小学校の同級生の結婚式に参列して来ました。

おいらはなぜか、卒業以来年賀状以外のやりとりがない、という人から披露宴に呼ばれることが多く、

人数合わせ??

と思ってしまうこともありましたが、会社の人の

それは、長い間会っていなくてもパグさんに来て欲しいってことだよ。人気者だね~

という言葉により、確かに人生の門出に嫌いな人は呼ばないよな、と思えたのでした。

人の結婚式でも、何度行っても感動するものだと思いませんか?

今回は、会社の方の挨拶が結構率直だったので笑えました。

だって、人生で一番褒められるとき、でしょう?本人はユーモアたっぷりに褒めたつもりなんでしょうね(笑)。

○○さんは、負けず嫌いで現場は自分が仕切ると思っているようで、繁忙期に手伝うのですが、あまりいい顔はされません。

写真は、隣のテーブルの人に頂いたお花。卓上の花を出席者分に分けてくれることもありますが、今回は袋に入れて1つだけ、でした。

自分の座っていた卓の花は、ピアノの先生をしている人にあげたのですが、隣のテーブルの人がくれました。

しかし、かわいそうなこのお花、酔っ払い(スパークリングワイン:グラス2杯、赤ワイン:グラス1杯、ビール:グラス3杯)のおいらに電車の中で無下に扱われ、かなり折れてしまったのでした(写真では目立ちませんが…)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お客様を感動させる商品を

今朝、がっちりマンデーにキリンビールの社長が出演されていたので思い出しました。

今あるものが当たり前、他社との差別化やバリエーションを出すのが難しい商品の1つであるのがビールだとおいらは思っております。

それでも、人生の中で3度ビールには驚かされました。

最初の出会いは多分、お酒を飲んでいい年より前。

ビールって苦っ。大人はどうしてこんなものを好んで飲むのだろう?ときっと誰もが思ったのではないかと思います。

飲酒出来る年齢になり、それでもビールは苦手でしたが、アサヒスーパードライを飲んだら目からウロコ、でした。

飲みやすい!

そう、今思い返すとビールを飲むきっかけになったのはアサヒスーパードライなんですよね。

そして社会人になり、先輩にエビスビールをごちそうしてもらったときのこと。

う、うまい…。

こんなに濃厚なビールがあるなんて、と感動しました。

そんな感動を覚えて数年、ある人が「プレミアムモルツはうまいよ~」と教えてくれました。

実は保守的な人間なので、好きになったものをひたすら選び続けるため、新製品を試す機会ってこういう身近な人からの推薦がないとなかなか恵まれません。

プレミアルモルツ、飲んだら感動でした。同じプレミアムビールでも、エビスとは違う。

改良の幅がせまい商品で3度も感動させられるなんて、ビールは本当に奥深いと感服させられました。

今、自分が携わっている商品も、機能は既に完成されている商品がいくつもあり、他社との差別化に苦しんでいます。

おいらはクリエイティブな職種ではないので、専門的な視点からダメ出しをすることが多いのですが、常日頃、こんなこと言われるの開発者は嫌だろうなぁ、と感じております。

この話を先日の社員旅行のバス移動の際に社長にしたら、「先入観を持って判断してるからじゃない?」と指摘されたのですが、ダメ出しの判定は、個人的な感情ではなく、ある程度杓子定規に則った判定を下していると思っています。

その際に必ずやることは、「こんなことが実現出来ればこの問題はクリアーリスト」(笑)。

これも杓子定規に「これだけ気をつければ問題なし」という解説をしているのですが、ほとんどの場合が実現不可能なものばかり。それでも開発者が問題を乗り越えるきっかけを作ってくれれば、と期待せずにはいられません。

おいらの職種、いろんな場所で働くことが出来るのですが、給料が安くても現場を選んだのは、問題は一緒に解決して、感動を一緒に味わいたい、と思うからなんでしょうね。

ビールを飲んでビールに学べ。

そしておいらは今日もビールを飲むのであります(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地域性いろいろ

突然ですが、そのうちおいら野垂れ死ぬかもしれません(涙)。

この1週間で依頼された仕事の数が半端じゃない!

目の前の仕事に追われて、やりたかった仕事を断らざるを得ない状態。ひぇ~。

複数の部署の役員が居並ぶ打ち合わせで、仕事を片付ける方策が決まるごとにみんなおいらを見てニコニコ。ええっ?!押し付けようとしてます??

そんな中で、ある国では常識ではありえない規定を作る必要がある、といった話が出て、

「私が社員だったら即効クビですね~。子会社の社長とはケンカしてはいけない。という規定があったりしたら。」

と自分で突っ込んで笑ってました。またある国では、契約に書かれたこと以外は業務範囲外として断ることが出来るようで、

「私が社員だったら、これもあれも全部断れるのにな~」

と不満を述べてみたり。世界では日本のような雇用体系はめずらしいそうです。

あまりにも膨大な仕事、しかも経験のない仕事を大量に依頼されたので、上司に、

「あの~、月100時間残業しろってことなんでしょうか?もちろん残業代全部請求しますよ!人はいつ増えるんですか?それまで(上司が)手伝ってくれるんですか??」

とやり場のない怒りをぶつけてみました。これぞマネージメントミスだぞっ!

この膨大な仕事をくれた社長は、うれしそうに「パグさん、頑張ってね♪よろしく!」と言い残して帰ってしまいました。

おいら、この社長といると(不意に相手を怒らせてしまうことが多いため)緊張してしまうので、飲んでも食べても痩せることを発見。ちなみにこの3日、宴会続きでよく飲み、よく食べましたが、1キロ減ってました。先週飲みすぎで4回吐いたときより軽くなってる!

社長と仕事をするだけでダイエット。社長’sブートキャンプと呼んでみました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャチョサン

前回お伝えしたように、先週、またまた子会社の社長とケンカしたパグです。

そんな社長も社員旅行のため帰ってきました。

バスに乗り込むと、開口一番「パグさん、一緒に座ろう!」と甘え声。これ、いつものワザです。

ケンカを今後の仕事に引きずらないために、必ず話をする。でも、話ではケンカには一切触れない。さすが営業出身。おいらには出来ないワザです。社長の心配りを無碍にする訳にもいかず、ちょっとひきつり笑顔で並んで座りました。

宿に着いて、宴会のあとの2次会で自分の上司に「早く人を増やして欲しい」と懇願すると、

「パグさん見ちゃうとさ、いい人ってなかなかいないんだよ。人ってむやみに増やしても仕方ないからさ。」

と光栄なんだか、根本的な解決になっていないんだか。

他の役員は「お前、○○の△△もすごく頑張ったよ。オレはすごいと思ってる。ああいうことを出来るっていう人材はそういないんだ。」とベタほめ。いえいえ、照れますな。

この方は続けて、

「オレは□□を総合的に統括する部署が必要だと思っているし、作るべきだと社長に言っている。お前部長やれ!」

ええっ!?平社員から部長ですか!!

うーん、まだ今は管理職より自分の専門の実務で経験を積みたいっていうのが本音なんですよね。しかも□□はおいらにはバックグラウンドがないし。

と、言うことで「嫌です!」と即答。これでまた出世しませんね。まま、お酒の席の話ですから(笑)。

帰りのバスでも「パグさん、隣に座ってよ。」という社長の声に仕方なく並んで着席。

食べ物の話、お酒の話、観光地の話、人間の話をいろいろしながら、ふとおいらが

「私の上司だったら、□□もやれって言いますよね?」

と聞いてみると、

「当然だね。今の仕事も□□も似たような仕事じゃない。あなたには□□の奥深さと面白さがわかると思うし(悪魔の微笑み)。」

と言われてしまいました。

会社の上層部が、□□をおいらにやらせようと思っていることがわかっただけでもオソロシイです。

社長とおいらの共通の悩みは、角が立ち過ぎて、汎用的な人間ではないこと。周りからは成功しているとか、専門性があるとか言われても、それは努力の結果であって、全く新しいことをやってもうまくいくと思われているのではないのですよね。

だからなのかもしれませんが、よくケンカするわりに憎めないシャチョサンなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お酒を飲むと、痩せる!?

いやいや、今週は最悪の一週間でした。

火曜日、服を裏返しのまま電車に乗り、

水曜日、友達と行ったイタリアンでコースを頼んだら炭水化物のオンパレードでお腹いっぱいになり、デザートまで辿り着けず、

木曜日、子会社の社長とケンカして、

金曜日、約10年ぶりに事件を起こしました。

この日は、会社の人と飲みに行ったのですが、いろいろあったこともあり、お酒もかなりハイペース。

焼酎9+梅シロップ1の割合の、ほぼ焼酎の状態のお酒をコップ3杯半飲んだら、しばらくして一気に回りました。

まっすぐ歩けないどころか、気持ち悪い…。

久しぶりに、お酒を飲んで吐きました(お食事中の方、ごめんなさい)。

計4回。

しかも、記憶があまりない。

タクシーが全然いない駅で降りてしまったので、JRの駅まで約1キロ、歩けたおいらがすごい。

朝起きて、口に出来るものはお水だけ。

胃にはアルコールが残っていないので二日酔いはないのですが、とにかく胃がムカムカ。

体重を量ると、1キロ痩せてました。

喜んでいいのか悪いのか、ビミョウだ…。

体脂肪も減っているところがなおすごい。

吐くのって、体力使うものなのね~(苦笑)。

飲める限度をわきまえて飲まなきゃと反省した10月の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界で一番美しい場所(らしい)

世界で旅してみたいところ、たくさんありますよね。その中でも、距離や地形、高度等の環境により、健康なうちにしか行けない場所も多々あります。

そんな中で、一番行ってみたいのが九寨溝。世界遺産ですね。

行った人によると「世界で一番きれいな場所」とのこと。

どんな場所かといいますと、

Img_0887

Img_0919

Img_0935

Img_1100

Img_1027

Img_1084

Img_1087_2

こーんな場所!

う、う、う、行きたい。

こちら、高度4000メートルの高地だそうで、もうかなり寒いようです。そしてもちろん空気は薄い。世界遺産のため、ポイ捨てや喫煙は禁止で、見つかると罰金だそうです。

皆様も是非、一生に一度、世界で一番美しい場所を訪れてみては如何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最悪の1日

今日は朝から最悪でした。

な、なんと洋服が裏側!ありえません。

でも、電車を下りてしまうと会社に間に合わないので、下車する駅まで恥ずかしさを我慢しながら耐えました。

ようやく下車して、駅のトイレでお着替え、もとい、服を表返し、気を取り直して会社へ。

しかーし、こういう日は、何かが起こるっていうものです。

ある人に頼んであった仕事、子会社の人とのやりとりメールを見ていたら、むむ、これはまずいかも?という雲行きに。そして最後は、「最初からどういう目的かわからなかったんですよ。依頼者のパグさんに返しましょう。」と言われてしまい、子会社の人からは「これはそちらの依頼で始めた仕事でしょう?もう少し話をまとめてから投げて下さい。」と険悪な雰囲気に。

ここで引き下がるパグではないので、その人のところへ行き、事情を説明して、子会社の人に電話でフォロー。

メールで仕事も便利になりましたが、やはり大切なところは電話で話さないとダメですよね。目の前に座ってたときもメールで仕事を済ますんですもの、この方。しかも前回も話がかなり進んだところで、「そんなんじゃダメだよ」って、最初から相談していたではないですか~(涙)。

他の人に相談したら、「資格持ってる若い専門家がいるのって癪なんじゃない?あの人プライド高いから。」と数名に言われました。うー、器が小さいぞ。

おいらからの返信メールには「わからないことがあれば、メールではなく直接でも、電話でもご相談下さい。社内で数メートルのところに座ってますし、時差も1時間しかないことですし。」と無駄な抵抗をしてみたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスク低減

もう趣味と言っていいと思われる資産運用、リスクの低い外貨預金を中心に行って来ましたが、先日のサブブライムローン破綻の余波で円高がかなり進んでしまいました。

おいらは、2円下がったら買う、というドルコスト平均法まがいのルールで購入していましたが、あまりにも下がったので、購入資金が底をついてしまい、一番下がったときにはただただ既に買った塩漬け外貨(これを我が家では「塩爺」と呼ぶ)を忘れようと放置しておりました。

約2ヶ月放置してから、久しぶりに為替相場を見たら、おっ、結構円安に寄って来ているではないですか!

ところが、塩爺たちは、少しでも利率のよい定期預金に入れられてしまっており、すぐには売却出来ないのですね。

そして、元本に戻った外貨を普通預金に戻して少ししたら、またまたかなり円安が進みましたね!早まって売らないでよかった~。

少し売った分、運用にまわせる元手が出来たので、また様子を見つつ購入のチャンスを探ります。

そうそう、こんなギャンブリーなおいらでも、運用は全資産の半分まで、の原則を守ってます。円普通預金にお金が入ってると運用の血が騒ぐのですが、我慢、我慢も大事なことですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ピラティス初日

先日体験に行ったピラティス、通常レッスンの初日が今日でした。

体験のときは先生の言うとおりには身体は動いてくれず、ま、いいか、という状態でしたが、今回はちょっとだけ動かせるようになりました。

始終下っ腹に力を入れて、リラックスして、を繰り返しているので、帰ってきたらちょっと身体が薄くなったカンジ(笑)。そんなことないか。

今日はお昼にうな丼を食べてしまったため、夜は控えるぞ!と思っていましたが、いつもより早く帰宅出来たので、普通に食べてしまいました。

ピラティス、まあ、一種の筋トレなんでしょうけど、いい汗をじんわりかいて、リラックス出来るので来週も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れ物にご用心!

今日は17,500歩も歩いた。

そしてプールへも行くはずだった。

そう、不慮の事故で行けなくなってしまったのだ。

乗った電車は他路線乗り入れ電車で、いつもより混んでいた。

水泳用具を通勤かばんとは別に持っていたパグですが、周りの人に悪いので、網棚の上へ。・・・これが不幸の始まり。

いつも以上の混雑にげんなりして、途中の駅で各駅停車に乗り換える際には網棚の荷物のことはすっかり忘却。

降りた電車の発車ベルで気が付きましたが、座っていたので駆け込み乗車する気力も既になし。悲しく荷物を見送ったのでした。

JRは、終着駅で荷物の有無を確認し、あったら取りに行くか自宅に着払いで送ってもらうかという選択しかないようで、一番便利な「最寄り駅で受け取り」が出来ません。

取りに行くって、快速で1時間ですよ。この電車の終着駅。なぜ、忘れ物をした電車が他路線乗り入れだったんだよー。うちの線の終着駅なら10分だぞ。←もちろん過去に忘れ物を取りに行ったことがある。

送ってもらうことにしました。

昨日、外貨売って3,000円もうけたから、ここから払います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵政民営化

日曜日に集配局に雨の中歩いて振込みに行ったら、

「民営化移行準備のため、本日の業務は午前中をもって終了させて頂きました。ATMは10月1日0時半から使用できます。」

と張り紙が。わざわざ夜中にATM使いに来る人も少ないと思うけど…。

月曜日、会社に行ったら、

「郵便法改正のため、小包は郵便物として取り扱われなくなりました。ご注意下さい。」

とのFAXが。ほどなくして同様の内容のメールが社内から転送されて来ました。

期限があるお仕事をしているので郵便局にお世話になることも多いのですが、書類が多ければゆうぱっく(郵便小包)の方が割安、というのは最早常識。これからは割高の定形外郵便で出さないといけないわけね~。これってサービス向上なんでしょうかね?

書留小包も郵便物じゃないのかな?謎だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンスと脅威

おいらに「パグさんって、顔は細いけど、身体は太いよね」、と言って下さった方に、再度「顔から下、痩せろ!」と言われたおいらです…。

そう思うなら、飲みに誘わないで下さいよ!!

飲みながら、使えない上司はチャンスであって、優秀な部下は脅威なんだぞ、と説教されました。

この方の考えは、

「若いうちは待遇が悪くても我慢しろ。出世してから甘い汁を吸え!」

みたいなんですが、おいらにはこの考え方はどうも馴染みませんのです。

上司は仕事をしないのに、部下が優秀だから評価もいい、って理不尽だと思いません!?しかも、みんなそれに気付いてて、他部署との打ち合わせのコーディネータまでおいらに押し付けるし。おいおい。

そんな日々を送っていると、早く異動できないかと思ってしまうパグなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »